■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症

レーシックによって視力を取り戻した人の多くが「世界観が変わった」などの喜びの声をいただいています。
視力が回復することで生まれ変わったというイメージを持つ人も多く、まさに夢が現実になると言っても過言ではありません。 レーシックによって視力が再び低下してしまうなどということは極めて稀なこととなります。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。
レーシックの手術を実施したことによって生じる後遺症として有名なものに、「目が充血する」「目がしみる」というものが挙げられます。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。

 

視力の低下は、近視の程度が酷いと、可能性が高くなってくる後遺症となります。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。



■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:08月05日

コンニチワー

最近お肌が乾燥気味。

乾燥しているのがわかるんだけど、みなさんはどうですか?

ママさんに「若くはないんだから」って言われて、たしかにねー
って実感する時がある(笑)

玄米コーヒーと肩コリ体操はセット。

ペルヴィスダンスを楽しんだりして、それなりに体に気を遣ったり
しているんだけど、なかなか疲れがとれにくかったりとかして。


こないだなんて脇腹が痛くて、肩こりも気になっていたので、
塗り薬というものを買っちゃったけど、マッサージにも行ってこようかな。

目が疲れている…と感じる時とかもあるんだよね。


1週間位前友達と話していて、30歳になれば白髪が目立つ人も
いるし、若さは早めのケアだよ〜なんて言われて。

毎日アブドフィット愛用して、トマト寒天とか
食べているとか言ってて、意外にみんな気にしているみたい。


シンガポールに年1度は行くとか楽しんでいる人もいるけど、やっぱり
楽しみは必要だよね。

毒抜きと息抜きは必要だっていうし、2kg太った…とか言っている
うちに、どんどん体が重たくもなるし、気づいた頃には戻らないよなんて
言われると、凄く現実的な気もするし。

昼寝でもしようなんて休みが終わってばかりいるよりは、どこかへ出かけて
楽しまないと、休みももったいないかもね。

とはいえ、ウインタースポーツやサマースポーツにミーは無縁。

両方こもりたくなる(笑)

といっても、仕事人!ってわけでもないんだけどねー。

明日はいい日かな〜